<   2006年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

そもそもの始まり

2005年5月のある日、僕たち夫婦は学生時代からの友人N夫妻に誘われてRさんのログハウスにお邪魔した。

かねてより噂に聞いていたそのログハウスは、富士山の西麓、朝霧高原の広大な牧草地のど真ん中に、まるでおとぎ話の挿し絵のような風情でポツンと建っていた。
実際には、サイズ、クオリティーともに日本規格を大きく逸脱した、それはそれは見事な巨大ログハウスなのだが、周りのロケーションがこれまた日本規格を大きく逸脱した「見渡す限りの大草原」なので、この雄大な景色の中では流石の巨大ログハウスも「ポツン」と控えめに建っているような可愛らしさに見えてしまう。
目の前に聳える富士山、遠くに霞む森、その後ろをぐるりと囲む山々、そして、どこまでも広がる牧草地。 自然の景色以外、自分達の視界にはな〜んにも見えない。
ログハウスももちろん素晴らしかったが、それよりも「こんな雄大な景色の中に暮らしている人たちが現実にいる」ということの方に僕たちはすっかりヤラれてしまった。
これは、まさに僕たちが夢にまで見た暮らしではないか!!
どうすればこんな場所に住めるのですか?

More
[PR]
by fujiyama67 | 2006-01-28 03:23 | 家づくりの記録

自然の中で暮らしてみたい

人里離れた自然の中で暮らしてみたい。
例えば海の見える断崖絶壁の上や、山深い森の中や、大草原の片隅などなど。
つまり、自分と自然以外にはな〜んにもないところ。
そんな場所で暮らせたら、きっと毎日がロマンチックなことだろう。

以前からそんな夢のような事をぼんやりと考えていた。
でも、それは所詮夢話し。
夢のまた夢、くらいに思っていた。

ところが昨年、そんな夢のような事が突然現実の事となって動きだしたのである。
場所は富士山の西麓に広がる朝霧高原の片隅。
このブログは標高700メートルの高原の片隅に我家が建つまでの記録です。
[PR]
by fujiyama67 | 2006-01-16 02:27 | 家づくりの記録